FXトレード

2021-10-07 トレード

10月8日に書いています。

昨日はやられてしまいました。

本日、雇用統計の発表があるのであまり遅い時間からのボラは少ない可能性があるから、やるなら早い時間帯の方が良いと思って見ていました。



どちらかというとGBP/USDは売りな雰囲気はあるけど、上に1.36000のきり番号が控えているからこれを超えてくると上も考えられますね。その場合入る時間帯に要注意です。

15時前の様子です。

下方向かなと思って見ていましたが、15時以降上に大きく伸びたのをフラグとみて①のひげあたりでロングで入りました。いつものGBP/USDです。

その後の動きで落ちていき、②あたりで全体をみていたときに、EUR/GPDと、GBP/JPYが向きが揃ってしまったので、損切。

その後、③あたりでドテンして、下方向に再度伸びるとみて今度はショートで仕掛けたのですが、これも逆に伸びてしまいました。

FXで一番意味のない結果論ですが、上方向で合っていたわけです。

今月収支はまだぎりぎりプラスですけど、ふりだしに戻った印象です。

今日は雇用統計なのでたぶんやらないです。

来週から心機一転頑張っていきましょう。

10月8日のトレード




2021-10-05 トレード前のページ

関連記事

  1. FXトレード

    2021-10-05 トレード

    15時以前、目だったところの水平線は下のように引いています。…

  2. FXトレード

    2021-10-01 トレード

    数日来の下げもそろそろ一段落かと思うけど、まだまだ下もあるかもなので分…

カテゴリー

最近の記事

  1. FXトレード

    2021-10-07 トレード
  2. FXトレード

    2021-10-05 トレード
  3. FXトレード

    2021-10-01 トレード
  4. 環境認識

    2021-10-05 環境認識
PAGE TOP